トップメッセージ

どこにもできない機械をつくることが
私たちアポロ技研の誇りです。

アポロ技研には、お客様からさまざまな『困った』が寄せられてきます。たとえば、「この手作業を機械に置き換えたいのだけど、なかなかいいアイデアがでなくて」とか、「デバイスの超小型化に今の生産設備では追いつかないので力を貸してほしい」とか…。

こんな声にお応えして、どこにもできないような機械をつくりあげ、お客様に提供していくことがアポロ技研の存在意義であり、誇りともなっています。

こうしたスタンスをしっかりと守り、お客様との信頼関係を構築してきた結果、2017年7月には創業30周年を迎え、第二の創業期ともいえる新たなステージを迎えることとなりました。これを機に、従来からの受注生産型の創造的開発ビジネスを幹としながらも、自ら開発した生産設備を使った量産ビジネスなどにも事業の枝葉を伸ばしていきたいと考えております。

代表取締役社長 横塚邦元